個別指導の個室風景

周囲が気になる方へ

当塾は、完全個室でのマンツーマン指導ですのでご安心ください。

送迎の都合も

入室時刻や通塾用は固定ではありません。ご都合に合わせてご予約頂けます。

宿題はなし

学校の宿題を塾でやることもできます。塾からは宿題は一切出しません。ただし学習計画プリントを自宅で進めるとポイントがもらえるので自らのモチベーションでやれる仕組み作りはしております。

ポイントでやる気

ポイントがたまりギフトカードに交換できます。お子さまのモチベーションアップに効果あり。
プリントを取り組むだけで誰でももれなく貯まる仕組みです。
プリントを家でやってくる子も大勢います。

ポイントについて

プリントを自主的に家に持ち帰ってやっていただいた分もポイント対象となります。宿題として「やらされる」ではなく自らの意志により取り組む姿勢を大切にしております。
ギフトカードは任天堂、Amazon、itunesカード、図書カード、JCBギフトカードなど、お子さまが希望するカードを差し上げます。

そのほかのサービス

フリードリンクあり

学校から直接来ても、水分不足の心配無用です。ドリンクコーナーがあり、自由にご利用頂けます。

さんすう・数学検定準会場

小学生のうちから積極的に受験をしていきます。

CBT準会場

1名からでも実施可能

ほぼ一年中、ご希望の日に受験可能。結果も10日ほどで出ます。
もちろん日本漢字能力検定の正式な認定級です。

漢検CBTはパソコンを使用しますが専用パットを用いて「書き」も実施します。通常の漢検と同じです。

ちょっと聞いてほしいこと

終えてばかりだと

宿題を出され頑張る習慣のついているお子さん。しかし、まじめに宿題をこなすお子さんほど「終える」ことを目的とした勉強習慣を身につけてしまう危険性があります。

終えることが一番の状態だと、立ち止まることや戻るという発想からは遠いはずです。

宿題を終えるために、学校の学習範囲を終えるために、よくわかっていなくても先へ先へ進めてしまいます。 宿題は、提出しなければいけないですものね。

そういうお子さんの場合、当塾で最初に取り組むことは「わかっているかどうかの判断力をつける」「進むか止まるかの判断力をつける」「立ち止まる勇気を持つこと」などです。

終えることが目的だと、終えた時点でオッケーとなってしまうからです。

検定をおすすめ

範囲のないテストで実力を発揮することが当塾の目指す学習目標です。

小学生の場合はとくにですが、宿題だけが勉強になりがち。
宿題は与えられたものであり毎日決まった範囲を、決められた量を「終える」という行動になっています。

学力を測定するためのテストには明確な範囲は普通ありません。
あっても数年分と広範囲。

高校入試もそうですよね。

ですから検定合格を意識した勉強をしていくことで、範囲のない学習習慣が身についてくるのです。