ノルマをこなす練習にも

すべきことに時間をつかう

学校の宿題はみんな一律に出されてしまう。学力UPするためにひとりひとりに必要なことは違うし、たくさんある。それをする時間が宿題で取られてしまうから、逆に伸ばすことが難しいのです。

当塾では、学校の宿題を早く片付ける習慣をつけます。
長期休みなどは宿題がはかどると喜ばれる声も聴かれます。

小学生については、長期休みの「休み帳」はこちらで答え合わせをさせて頂き、指導もしています。

宿題を出さない

塾として当然だと考えています

自分にとって必要な勉強を他人に決めてもらうことは、弱体化でしかない。
「甘やかし」だと考えています。

子どもが甘えることは大切です。
気がねなく甘えられるような関係性を築くべきです。

しかし「してあげたい」という大人中心の行動は、甘やかしでしかなく、本当に甘えることはできなくなってしまいます。

大人都合に合わせられる「良い子」にしたら、子供がかわいそう。