どんな子でも

必ず器は成長する

それぞれの個性で

親御さんからも多くのご相談がございます

  • 勉強はそれなりにしているのにイマイチ
  • 塾に通っていても「このままでいいのかな?」
  • いまの塾ではお手上げらしい
親御さんからも多くのご相談がございます
  • 宿題ばかりだけど・・・
  • 少ない教科ではどうしようもない・・・
  • 個別指導でも先生と仲良くなるだけで・・・・

器を大きくするとは??

自転車と同じ。
全く乗れない子はこげるところから。
すこし乗れる子は体力をつける。
自由自在に乗れる子はゴールや目的別に。
短期でできることもあれば長期に渡ることもあります
多くの塾ではそこまで徹底できないことがほとんどです

止まることを教える

止まることも意識できないといけません。これがわからないと、そもそも動きを意識できない。そしてこれを教えないから、怖くて動けない。塾でこれを教えるところはまずない。

動きを教える

自分が動いていることを意識する。自分の意志で動けることを実感する。前に進む感覚をつかむ。前に進み、止まり、また進む。
ひとに押してもらうのではなく、自分の足で前へ。

成功の定義を見直す

周りが期待という名のもとに上げてしまったハードル。これをその子に適切な高さにおろす。小さなことでも成功と考えれば、必ず成功体験が積み上がる。

担当任せでなく「チーム」

ひとりひとりをスタッフ全員が見守る。教室での様子、指導カルテを全員で共有してチーム一丸となって、指導方針や提案をし合い、生徒を導きます。多くの大人の想いと目が行き届きますように。

間違えることを教える

あいまいなままごまかして正解することはテストではない日頃の学習にはダメ!それよりもしっかりと「まちがえる」ことのほうがよっぽど次につながる。まちがえることをはずかしがらないで。

動き出すことに能力や才能は関係ない

英語が一文字も書けなかった子でも
英単語をひとつも訳せなかった子でも
中学生で引き算ができない子でも
学年上位1割台の子でも
帰国子女で日本語ができない子でも
市外、県外の遠くの子でも
不登校の子でも
他塾を追い出された子でも
学校の先生に見放されたと自暴自棄になった子でも

必ず行動をはじめる。
小さな成功を見逃さず、成功体験を積み上げる。

比べてください

当塾はほかの塾と大きく違うようです

SmileSchoolについて
親御さんに言われたこと
〇言いづらいことをはっきりと伝えてくれる

〇親に対して忖度しない
 子供のことを真剣に考えてくれる

〇親が納得できるように伝えてくれる

〇親に気が付くことを言ってくれる

〇子供の変化が明らかにわかる

〇勉強面以外でも子どもが大きく成長する

〇受験間際でもあきらめないで受け入れてくれた

〇塾の評判を下げてでも子供のことを守ってくれる
他塾の個別指導A塾
塾長が見てきたこと
×宿題もサービスの一貫と言い切る。お金をもらってるから宿題を出す。

×親が望むことをそのままする。お金を払うのは親だから、と言い切る。

×講師任せ。塾の方針も全くない。「儲かれば何でもあり」と張り紙が事務所に。

×塾の成果、進学実績を無理やり作る。

×親との面談はただのガス抜き。その場しのぎで退塾を防げればいいと考え面談をする。

×送迎時に親と会話することで「親近感」を演出。
他塾のB塾C塾
転塾してきた親御さんに聞いたこと
×塾長に相談しても、その時はうなずくが全く改善しなかった

×一部の生徒ばかりに集中して、そのほかの生徒はほったらかし

×一部の生徒だけを大切にして塾の評判をあげている

×料金だけは高い

×テキストなどが合っていないものでも買わされる

×塾の帰りに子供が嫌になって家出した

×夏期講習のお金を払ったけど3日も通えなかった

当塾を選ばれた親御さんの生の声をご紹介

子供の状態を分かってもらえた

塾というは当然のように宿題が多いものと考えてはいましたが、テキストを購入させられ、ただそれを消化しているだけのように感じていました。
部活動で疲れ、学校の課題もあるなかで、子供が悲鳴を上げていて、このまま大手個別指導塾に通っていくのは無理だと感じるようになりました。
ここは宿題がない、でも結果が出ていると評判でしたので転塾を決めました。

ほかの塾では無理だった

中3になって本人も焦りだし大手の夏期講習に参加。しかし、3日しか通塾しなかった。どうやら塾が合わないとのこと。その後も友人に誘われ別の個人塾に体験するも、そこもダメ。
8月総合テストで案の定、最悪の結果になりすがる思いでネットで見つけたのがこの塾。
1週間の体験を経て入塾したら、この塾は卒業まで毎日通えた。
娘曰く「先生ほどわかってくれる大人はいなかった」と。

近いからいいと思ったのが安易だった

料金的なもので選ぶつもりはないけれど、兄のときに近くで通い易いと大手塾に入塾した結果、学生の先生と仲良しになるくらいで、結果も出ないまま高額な塾の支払いに懲りた。
なによりも塾の方針についても塾長先生と話しても全く改善しないし、我が子のことを見てもらえているとは思えなかった。
しかし、この塾では体験前の話で塾側の都合を優先させていないことが良く分かった。子供の変化・成長を安易に考え、結果だけを見ていくだけではダメだと塾長に入塾前に言って頂き、他塾では言いにくいことも言って頂き信用できると思った。

他塾を知らないが良かった

塾がはじめてなので、他塾は良くわからないが親友達からも「この塾は自主性を重んじる」と聞いたので、うちの子には良いと思った。とにかく勉強が嫌い、自宅ではほとんど勉強しない子だったから、毎日塾に行き、塾の無い日は家でおもいっきり自由にした。塾長もそれに賛成してくれた。中2のときは、ただ通っているという感じがしたが自分から通っているので安心した。中3になったときに「塾で勉強するのが楽しい」と順位が上がった頃から言い出した。「やらされているのではないことが良かった」と娘は振り返って話していた。

人目が怖く、集中できない

学校に行けなくなってから勉強ができず、本人も焦っている。しかし通常の塾は人目が怖くて入れない。オンラインの家庭教師もお願いしたことがあるが、到底、勉強が追いつく感じではなかった。
この教室ならパーテーション席があるので娘もそこで学習できる。
何より、勉強内容の教科数も多く、回数も多く通えるし、娘のレベルに合わせて、つまづき始めた学年まで戻ってくれている。
ほかの塾の説明を聞いただけでは、現学年の学習のみ、というところが多かったので、大変よい塾を見つけられた。

前期試験を落ちてしまい目の前が真っ暗に

前期試験に不合格になり、あわてて市内中の塾に問い合わせましたがすべて断られました。半ばあきらめ半分でこの塾に問い合わせたところ、受験についての細かな情報を教えて頂け、それだけでも不安な気持ちは和らぎました。しかし後期の当日本番まで気は緩められないので毎日市外から通わせて頂きました。
結果、前期で不合格になってしまった高校を後期試験で見事合格することが出来ました。
一時は二次募集や浪人、就職まで頭をよぎりましたが、本当に助かりました。
塾長が「求められているのに断ることはできない」と満席であるにも関わらず席を用意してくれたのです。
ほかの通塾されている方に申し訳ない気持ちもありましたが「ほかの子たちは時間をかけてやってきているから直前でどうこうなることはないから心配要りません」というお言葉に甘えてお世話になり、本当に良かったです。

  • 大手塾から中1の途中で転塾の方
  • 夏期講習以降からご入塾の方
  • ご兄弟のときに懲りた方
  • 塾がはじめての中2の方
  • 不登校の方
  • 受験直前の上田市外の親御さん

お電話でのお問い合わせ

無料体験のお申込み、各種お問合せの電話受付はこちら
080-2484-4414
受付時間 平日のみ 16:00~21:30

通常指導の無料体験、受付中

無料体験のお申込み、各種お問合せは24時間受付のフォームから
お問合せフォームはこちら

通常指導の無料体験1週間から

無料体験申し込みからの流れは以下の通りです。

通常指導の無料体験1週間から

無料体験前にカウンセリング

保護者に塾の方針や詳細をお伝えし、お子さまの状態もお聞きします。

体験で通塾して頂きます

体験用の授業があるわけではございません。入塾後の授業と全く同じものを無料で1週間体験いただきます。

※無料体験期間の延長をお願いすることがございます

ご入塾するかご判断いただきます

体験指導中に入塾を決めたら体験最終日か授業開始初日にお申込み用紙をご提出頂きます。

そのほかご都合の良いタイミングでいつでもご入塾頂けます。

ほかの塾がダメだった、という方もあきらめないでください

水を入れることは言うまでもなく、器自体を成長させるのが当塾です。

  • 器が成長できる指導をします
  • 水も同時に入れていきます
  • 平均点以下からスタートして進学校に合格している事例が多数ございます
  • 勉強ができず悩む子、大歓迎します
  • どんな芽でも大事に育てます
  • 間違えも宝とします

まずは1週間の体験授業から

24時間受付のフォームからどうぞ。
体験授業以外のお問合せもこちらから。

追伸

追伸

焦ってしまい眠れない。不安で不安で体が動かない。

自分自身もそんな状態でした。家庭教師に来てもらってもダメでした。個別指導の学習塾に行ってもダメでした。


勉強のできる子に勉強方法を教えてもらってもダメでした。


続かない自分に更に落ち込みました。

錯覚し盲目になっている時には、何をやってもダメでした。

しかし、一度目が覚めたら、うそのように現実を、はっきり認識できるようになりました。

具体的に何をすればいいかも、自然と見えるようになりました。

見えてからは時間をかけた分だけ、どんどんできるようになりました。

隣に座ってもらう先生など全く必要ありませんでした。頭の中が全く別の脳みそになった気がしました。

勉強に苦しんでいる皆さんに、自分が経験したことを伝え、お役に立ちたくて独立開業して早15年が経過しました。

勉強ができる人にとって得たものはそれぞれかもしれませんが、私が得た最たるものは「自分自身で選択する生き方」と言えるでしょう。

それができることで大人になっても人生が豊かになっていくと感じられるようになりました。

これはよく言う「成績が良いと選択肢が広がる」というのとは全く違うことですので、誤解しないでくださいね。
成績が良いことでおのずと選択肢が狭くなって苦しんでいる人を沢山知っています。

逆なのです。
むやみに選択肢を増やすのではなく、確実に自分で選択して、その選択に責任を持ち、具体的に動くことで「可能性が見えてくる・広がりが出てくる」のです。

お子さま一人ひとりの目の前には、本当に可能性が広がっているのです。その可能性を実現するには「選択」することからはじめてください。そして行動してください。