苦しんで来た自分ではなく

本当の自分の実力に

気が付く学習塾

過去の自分に自信が持てない

基礎コースの子を多く指導してきて、平均点以下の子たちは、こんな状態で苦しんでいる子が多いことがわかりました。

  • テスト結果=自分の価値と考えてしまう。自分はダメなんだ、と思い込んでいる。
  • 一番辛い失敗は、努力して結果が出ないこと。
  • いざやろうと思っても勉強体力、持久力がないから、苦しすぎる。
過去の自分に自信が持てない
  • 不安が強く自由にできない。管理されるほうが安心する。
  • 自分のやりたい勉強、能動的な意思がもてない。
  • 得意科目や好きな科目がなく、苦手教科ばかり気にしている。

実際は「思い込み」がほとんです

しかし、その思い込みは、日々「刷り込まれている」ものなので、年月に比例して、思い込みを取るのが難しいのが現状です。
思い込みの結果・・・・・

自分で考えられない

自分で考えて、本当は分かっている。薄っすら気が付いている。

でも、そのまま前に進んでいいのか不安なのです。

だから「わからない」「教えて」に始まり「わからないからできない」
「教えてもらえないからできない」
へと発展してしまいます

答え合わせができない

答えがあると「写しておわり」がほとんど。
いろいろ背景はありますが、一番大きいのは「宿題は終わりにしないといけないもの」だから。

しかし宿題以外のときも、その癖が抜けきらない。

写して勉強して「わかった!」と勘違いしている子がほとんどです。

間違え=ダメなこと

答えを写してしまう背景には「間違えを受け入れたくない」という心理面が影響しているケースも非常に多く見られます。

自分の書いた答えが違うと、消しゴムで消して、正解を写して「丸をつける」という行動も、それ。

間違え、失敗を繰り返して成長していけばいいのに・・・・・

自分を自分で否定してしまう姿は悲しいです。

「人とちがう」と怖がらずに

当塾では、基礎コースは徹底した土台つくりに励みます。

勉強をどんどん進めることが出来るように導くために、まず「ひとと同じ」であることを目指すことを辞められるかどうか。

ここが大事なポイントになります。

人と違ってもいい

できない、という思い込みから抜け出すために、当塾ではその子が、自らの力でつかむことが出来る最適な問題を選んでいきます。

おのずと学校で勉強している範囲とはズレることがほとんどです。

しかし、ここが最初の超難関!!

なぜなら、ひとと違うこと、いまの学校の勉強と違うこと、をすることを受け入れられない子が非常に多いのです。

これだけ多様性の謳われ出した日本社会で、ましてや自分に関わる勉強内容で、「みんなと一緒」じゃないと不安だなんて・・・・

この壁を越えられるかどうかが好循環を生む一番の鍵です。

人と違ってもいい

これまでとは違う自分に気が付く

いつでも基準が「人と同じかどうか」だったことから離れられれば、本当の自分の姿が見えてきます。

これまで誤魔化していた問題。
わからないままだった問題。

ひとりひとりに必要なことは、みんな違って当然です。
そこに気が付いて取り組む出せれば
「粘り」が生まれます。

これまでとは違う自分に気が付く

勉強が追いついてくる

自分でつかめる「粘り」が生まれだしたお子さんはどんどん進みだします。

どんどん進みだすと理解力が高まり、いつもの学校の授業さえ、理解できることが増えてきます。

もう、この時点までくれば好循環は始まります。

あとは信じて前に進むだけ。

そしたら、いつの間にか平均点、つまり人と大体同じくらいの学力を身に着けています。

そうなったら次は「応用コース」ですね!

勉強が追いついてくる

当塾を選ばれた親御さんの声をご紹介

どうやら他塾とはかなり違うようです

子供の状態を分かってもらえた

塾というは当然のように宿題が多いものと考えてはいましたが、テキストを購入させられ、ただそれを消化しているだけのように感じていました。
部活動で疲れ、学校の課題もあるなかで、子供が悲鳴を上げていて、このまま大手個別指導塾に通っていくのは無理だと感じるようになりました。
ここは宿題がない、でも結果が出ていると評判でしたので転塾を決めました。

ほかの塾では無理だった

中3になって本人も焦りだし大手の夏期講習に参加。しかし、3日しか通塾しなかった。どうやら塾が合わないとのこと。その後も友人に誘われ別の個人塾に体験するも、そこもダメ。
8月総合テストで案の定、最悪の結果になりすがる思いでネットで見つけたのがこの塾。
1週間の体験を経て入塾したら、この塾は卒業まで毎日通えた。
娘曰く「先生ほどわかってくれる大人はいなかった」と。

近いからいいと思ったのが安易だった

料金的なもので選ぶつもりはないけれど、兄のときに近くで通い易いと大手塾に入塾した結果、学生の先生と仲良しになるくらいで、結果も出ないまま高額な塾の支払いに懲りた。
なによりも塾の方針についても塾長先生と話しても全く改善しないし、我が子のことを見てもらえているとは思えなかった。
しかし、この塾では体験前の話で塾側の都合を優先させていないことが良く分かった。子供の変化・成長を安易に考え、結果だけを見ていくだけではダメだと塾長に入塾前に言って頂き、他塾では言いにくいことも言って頂き信用できると思った。

他塾を知らないが良かった

塾がはじめてなので、他塾は良くわからないが親友達からも「この塾は自主性を重んじる」と聞いたので、うちの子には良いと思った。とにかく勉強が嫌い、自宅ではほとんど勉強しない子だったから、毎日塾に行き、塾の無い日は家でおもいっきり自由にした。塾長もそれに賛成してくれた。中2のときは、ただ通っているという感じがしたが自分から通っているので安心した。中3になったときに「塾で勉強するのが楽しい」と順位が上がった頃から言い出した。「やらされているのではないことが良かった」と娘は振り返って話していた。

  • 大手塾から中1の途中で転塾の方
  • 夏期講習以降からご入塾の方
  • ご兄弟のときに懲りた方
  • 塾がはじめての中2の方

お電話によるお問合せ

070-2808-8624
受付時刻16:00~22:00

まずは無料体験1週間から

体験申し込みからの流れは以下の通りです。

まずは無料体験1週間から

無料体験前にカウンセリング

保護者に塾の方針や詳細をお伝えし、お子さまの状態もお聞きします。

体験で通塾して頂きます

体験用の授業があるわけではございません。入塾後の授業と全く同じものを1週間体験します

ご入塾するかご判断いただきます

入塾を決めたら体験最終日か授業開始初日にお申込み用紙をご提出頂きます。

追伸

追伸

開業12年目に突入したSmileSchoolです。開業当初からご兄弟姉妹を通わせてくださった方々もおりますが、形はその時々で変わっても塾の理念や方針はずっとずっと変わらないことが伝わっていると思います。

今年はまた新たな挑戦でプログミング教室を開始しました。

中学生ではじめて出会ったときに「プログラマーになりたい」という夢を語った子が、いま本当にプログラマーとして活躍。

将来は手に職をつけたいと職業科に進んだ子が我が家の小さなリフォームでしたが派遣され大工仕事をしてくれたことも。私は最初は気が付かず、何日か会話をしているうちに気がつきびっくり!!!

本当に夢を叶えたんだ、と感慨深いです。

卒業生が立派に成長した姿を見たり、活躍を耳にすることが増えて来ました。
夢を叶えていると聞くことも増えました。

いまは医者になるべく頑張っている子も出て来ました。看護師になるために進む子もいます。
夢に向かって大きく成長し力強く生きる子たちを見られることが何よりも嬉しい。

SmileSchoolは「わたしになる」ために必要なことを、みんなの心に「種」を植えて育てていきます。

卒業間もなく病気で天に召された子もいます。その子の命は、いまも輝いて当塾に存在しています。
叶えることだけでなく、夢に向かって「いまを生きる」ことの大切を教えてくれていると思っています。
命の輝きを教えてくれています。

その子のご家族、親御さんの安寧の日々を心から祈りながら、また新たな年度を開始させて頂きます。