当塾は、中学生は通い放題。いつ来てもいい。来たいだけ来ていい。

だからテスト前の忙しさが嘘のように、テストが終わった直後はひまなんです。

みんなも疲れを取るでしょうし、私も休日返上でやっているので、疲れます。

だから本日はのんびりできます。

金曜日はドラえもんの日だから、小学生も少なそうだし。

雨も凄かったし。

ですが、それが当塾の良いところなんです。

決まった曜日だから行く。というのは何目的でしょうか?

塾に行くのが目的でいいの??

うちの場合は、塾でやることの目的意識がそれだけ明確ということです。

1回1回の目的意識の強さが「差」となると考えています。

このくらい明確なほうが、自然だと考えています。

以前もブログに書きましたが、1学期、当塾は苦戦する中学生が一番多いのも同じ。

部活が忙しくなるからです。

2学期、3学期と時間や体力があると、頑張れるから自己ベストを更新していく人が多い。

勉強内容は1学期のほうが伸びやすいのが一般的な気がしますが、当塾は全く違います。

子どもの目的意識や、子どもの都合を、最優先できている、ということだと思っています。

子どもが主役。

それがうちの強みです。